東日本大震災復興フォーラム

  • 入場無料
  • 開催日:平成28年2月10日(水)
  • 開場:午後1時
  • 時間:午後2時~午後4時30分
  • 会場:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11・12階)
  • 主催:東北4県・東日本大震災復興フォーラム実行委員会
  • 構成団体:青森県・岩手県・宮城県・福島県
  • 共催:東京都
  • 後援:復興庁・東京商工会議所・一般社団法人 日本経済団体連合会・公益社団法人 経済同友会

プログラム

  1. 開会
  2. 主催者代表挨拶
    青森県知事三村 申吾
  3. 講演
    フリーアナウンサー生島 ヒロシ 氏
  4. 復興ライブ
    シンガーソングライター濱守 栄子 氏
  5. 事例発表
    一般社団法人「三陸ひとつなぎ自然学校」 代表理事伊藤 聡 氏
    一般社団法人「ISHINOMAKI 2.0」 代表理事松村 豪太 氏
    特定非営利活動法人「コースター」 代表理事岩崎 大樹 氏
  6. 閉会

出演者紹介

講演

フリーアナウンサー
生島 ヒロシ 氏

生島 ヒロシ 氏

1950年宮城県気仙沼市生まれ。
1971年単身渡米し、1975年カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科卒業。
1976年TBS入社、ラジオ番組を振出しに、アナウンサーとして活躍。1989年独立。

その後、ファイナンシャルプランナー、NPO日本食育インストラクター、防災士、eco検定、福祉住環境コーディネーター、ヘルスケアアドバイザー、金融知力インストラクターの資格を取得しているほか、東北福祉大学客員教授、みやぎ絆大使、みなと気仙沼大使など。

現在、TBSラジオ系『生島ヒロシのおはよう定食・一直線』等の番組出演、CM出演、講演など多方面で活躍中。
著書に『この一冊で!相続のことがまるごとわかる本』(大和書房)、『ご機嫌な老活』(日経BP)など。

事例発表

復興に向けた多様な取組


一般社団法人「三陸ひとつなぎ自然学校」 代表理事
伊藤 聡 氏

村伊藤 聡 氏

岩手県釜石市出身。震災前は宝来館(旅館業)に所属し、 自身のネットワークを活かしたグリーン・ツーリズムの新たな仕組みづくりや、 自然を活かした宿業の推進を実践するとともに、 地域内外、都市部との連携を強化するための活動に取り組む。
震災発生時も海が目の前の旅館で勤務しており、波に追われる様に逃げた裏山で九死に一生を得た。震災後は主に釜石市一帯の復興支援活動を続け、 2012年4月に独立「三陸ひとつなぎ自然学校」を立ち上げ、「地域のために立ち上がり、挑戦する人が多いまち、釜石」の実現を目指して、地域に根ざした様々な事業を行っている。


一般社団法人「ISHINOMAKI 2.0」 代表理事
松村 豪太 氏

松村 豪太 氏

宮城県石巻市出身。大学院修了後バーテンダーなどを経て、地元石巻でスポーツを通したまちづくり活動を行う。勤務中に津波被害にあい自宅も半壊するが、震災直後から瓦礫撤去、泥かき、仮設住宅団地のコミュニティー形成などに奔走し、石巻中央部の復興活動の中心的な役割を担う。ISHINOMAKI2.0の発足後は復興に留まらないまちづくりのアイデアを次々と実行に移し、まちの内外の様々な立場の人々をつなぎながら石巻のバージョンアップを目指す。


特定非営利活動法人「コースター」 代表理事
岩崎 大樹 氏

岩崎 大樹 氏

福島県郡山市出身。2003年から福島市のまちづくりNPOに参加。2007年から数年間郡山市で中間支援組織の理事兼事務局を務める。2008年に若者による社会活動の創出のためのコミュニティスペースの運営を始め、震災を経て、2012年にNPO法人コースターとして法人化。2013年7月に田村市から復興応援隊事業を受託し、原発事故からの帰還住民の支援および同市での中間支援人材育成に取り組んでいる。2015年にはコミュニティスペースをリニューアルし「福島コトひらく」としてオープン。

復興ライブ

シンガーソングライター
濱守 栄子 氏

濱守 栄子 氏

岩手県大船渡市出身。さんりく・大船渡ふるさと大使、希望郷いわて文化大使。2009年に全国デビュー。ライブ活動を中心にテレビ・ラジオでも幅広く活躍中。透明感のある歌声とメッセージ性の強い楽曲は、聴く人の心に語りかけ感動を呼んでいる。CDの売上とコンサート収益のそれぞれ一部を、震災により甚大な被害を受けた大船渡市と陸前高田市へ寄付する活動を継続中で、その額は500万円を超える。代表曲「国道45号線」。

【同時開催】 写真・パネル展

主催の各都県等がPRブースを出展。「被災地の今」をわかりやすくお伝えします。

会場へのアクセス

よみうりホール

有楽町朝日ホール

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F・12F

アクセス

JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅 中央口または銀座口

中央口または銀座口より徒歩1~2分

東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅

C4出口 徒歩1~2分

東京メトロ(有楽町線)有楽町駅

D7出口 徒歩1~2分

お申し込み

申込受付は2月1日で終了しました。
たくさんの方にご応募いただきありがとうございました。

開催案内チラシのダウンロード

以下からダウンロードいただけます。

開催案内チラシのダウンロード